日本からアメリカに格安で国際電話をかける方法


『 世界各国へ賢く国際電話をかけてみよう 』


私は、日本から 米国に電話をかけることが多いのですが、電話代が高くなってしまうので結構大変です。

スマートフォンのアプリを使えば無料で通話できるものもありますが、仕事でも使えて安く利用できるものが欲しいのです。

そこで、少しでも安価に電話ができるものがないかと思い、いろいろと調べて比較してみたところ 2つ の方法に絞られました。

この方法だと 米国 にいる相手の固定電話だけでなく、携帯電話にも安くかけることができるので助かります。

もちろん、アメリカ以外の国への電話料金も安いので、ビジネスで国際電話を利用することが多い方や、海外に住んでいる 家族 や 友人に連絡を取りたい方にはとても助かります。


そこで今回は、日本 から アメリカ に格安で国際電話する方法についてまとめました。( 最終更新:2018年12月 )


格安で国際電話をする方法は?


私が調べた中で納得できるサービス内容を提供していて、安く国際電話をかけられる方法は以下の 2つ です。


  1. ひかり電話を利用する
  2. 格安国際電話サービスを利用する


では、この 2つ の方法について詳しく見ていきましょう。


国際電話サービスを選ぶ際のポイントは?


国際電話の格安サービスには いろいろなものがありますが、


通話料


の他に


基本料金


が必要だったり、


別途料金


が必要になるものなど、見落としがちな点があります。


なので、単純に 「 1 分 ○ 円 」 などとアピールされている料金だけで選んでしまうと失敗してしまいます。

失敗しないためには、細かい料金を比較する必要があります。この点も踏まえて 私がつけた優先順位が上の 2つ です。


一つ目の 「 ひかり電話 」 は、インターネット環境を用意すれば、アメリカの


固定電話 と 携帯電話 の両方へ安く


電話をかけられます。

まずは、この ひかり電話 について見ていきましょう。


ひかり電話ってなに?


ひかり電話 という言葉を耳にしたことのない方のために簡単に説明します。

ひかり電話とは、


インターネット回線を使って、固定電話と同じように利用できる電話サービス


のことです。


「 海外の固定電話と携帯電話へかけた際の通話料」 はもちろんですが、「 国内の固定電話と携帯電話へかけた際の通話料 」 も全て安くなります。


たとえば、アメリカにいる同僚から、日本にいるあなたの携帯電話に電話をかけてもらうと、料金は 3割増 と高くなります。もちろん電話をかけた人が払うわけですから、電話の相手が他人であれば問題ないことが多いのですが、相手が 恋人 や 家族 であれば 日本からできるだけ安い通話料でかけた方が喜ばれると思います。

また、


通話品質


も 大きく変わります。

たとえば、米国から電話をかけてもらうと突然切れたり、音が小さくなったり、音割れしたり、雑音がするなど、通話品質が悪いことによるストレスが頻繁にありました。

しかし、ひかり電話に変えてからは こうした問題が無いので、金銭的にも 通話品質の面でも ストレスがありません。

さらに、スマートフォンを使っている人は、


ひかり電話の子機


としても利用できます ( これは NTT のひかり電話の場合です )。

では、次に気になる 通話料 について見ていきましょう。


アメリカへの通話料は?


「 ひかり電話 」 を使って米国へ電話した際の通話料金は、


1 分 9 円


です ( グアムとサイパンは除きます ) 。

国内の固定電話 ( 他社固定電話等への通話 ) にかける場合は、距離 や 時間帯 に関係なく、


全国一律 8 円 / 3 分


で電話がかけられます。

実家の固定電話に よく電話をかけるのであれば、電話代を節約にもつながりますね。


緊急通報の番号にはかけられるの?


かけられます。

緊急通報 ( 110番 ・ 118番 ・ 119番 ) や フリーアクセス、フリーダイヤル にも電話できます。


電話番号 や 電話機 を変える必要はあるの?


変える必要はありません。そのままで大丈夫です。


ひかり電話の国際電話のかけ方は?


ひかり電話で国際電話をダイヤルする方法は、


010+[相手先国番号]+[相手先市外局番]+[相手先電話番号]


で かけられます。


ひかり電話には、どうやって申し込むの?


インターネットで申し込むことが出来ます。

ひかり電話のサービスを提供しているところで私がよさそうだと感じたところは、


NTT フレッツ光


です。

私はこれまで 5 年近く使ってきましたが、とても快適に使えています。

通話料金もインターネットの接続料にプラスされるだけなので、支払いも簡単ですし費用も安く済みます。

また、KDDI にも


au ひかり


というサービスがあります。

こちらも ひかり電話 のサービスが利用できるので、比較してから選ぶようにすると良いかもしれません。

これら 2 つのサービスの違いについては、




の記事で、初心者の方でも簡単に比較できるようにわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にされてください。


もっと気軽に使える格安国際電話サービスはないの?


あります。

固定電話やスマートフォン、ビジネスフォンガラケーなどから国際電話をかけることができて、料金は


1 円 / 3 秒


という格安でサービスを提供しているところがあります。これだと 1 分 20 円の計算ですね。

ただし、こちらは日本国内の アクセスポイント までの通話料金がかかってしまいます。アクセスポイントとは中継基地局のことです。簡単に説明すると、


あなたの電話機から海外にダイレクトに電話をかけるのではなく、一度、日本国内にある基地局を通して、そこから海外にかける


ということです。こちらだと日本国内の電話料が別途発生してしまいますが、


基本料金 0 円


で利用できるプランも用意されているので、トータルで見ると費用を抑えて使うことができます。

スマートフォンやガラケーからも海外へ格安で国際電話をかけられるのも便利ですね。

また、高い通話品質で電話をかけられるのも魅力なので、以下のような使い方を想定しているのであればお勧めです。


  • 海外の取引先に電話したい
  • 海外の支店・拠点、出張者へ電話したい
  • 海外留学している子供や友人へ電話したい
  • 海外に単身赴任している家族や友人へ電話したい
  • 今使っている国際電話通話料を抑えたい


数年前に比べるとサービス内容も更新されて充実してきているので、より使いやすくなってきていますね。以下に公式サイトを紹介します。




上記のサービスは、私が調べた中で費用を最も抑えて利用できるものだったので、ひかり電話以外でしたらこちらを選択肢に入れておくと良いかもしれません。

公式サイト内を確認されたらわかるかとは思いますが、日本から海外に電話をかけるときに使えるだけでなく、海外から日本へ電話を格安でかけることも可能なサービスも用意されているので、こうしたものも一緒に検討されると選択肢の幅も広がると思います。

通話品質や通話料で悩んだ経験のある方は、高品質で通話料の安い回線を一度試してみると、快適に電話かをかけられてストレスも感じないと思います。


日本からアメリカに格安で国際電話する方法についてはこんな感じです。

一般料金で通話料を払うと高くなってしまうので、少しでもお金を節約して賢く電話をかけてみると良いかもしれません。

参考にしてください。



海外旅行&出張を快適にするコツ



パソコンを効率よく選ぶコツ


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は?
  2. パソコンの種類と選び方は?
  3. OSの種類と選び方は?
  4. 各パソコンメーカーの特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて賢く選んでみよう



スポンサーリンク