初心者のPC購入!Panasonicパソコンの特徴は?


『 モバイルノートPCで国内シェア14年連続、No.1 』 (最終更新:2018年10月)


Panasonicパソコンの特徴は?


パナソニックは、モバイルノートパソコンを中心に生産をしていて、


レッツノート ( Let's note )


という頑丈で持ち運びに適した製品を扱っています。

多くのメーカーがしのぎを削り、さまざまなモバイルノートPCを世に送り出していますが、レッツノートと肩を並べられる製品はそう多くありません。

机からの落下や満員電車での圧迫、車や電車の揺れなど、実際に起こりうるさまざまな状況を想定して試験を行い、そうした環境に耐えられる 頑丈さを追求して設計 されているのがパナソニックのモバイルノートPCの特徴です。

さらに、USB や LAN はもちろん、VGA、HDMI、SDスロットなども接続できる仕様になっているので拡張性にも優れています。プロジェクターを使ったプレゼンなど、仕事でさまざまな使い方を要求されるビジネスパソコンとしては最適の製品です。

もちろん、バッテリー駆動時間も長いので外出先でも困りませんし、外回りの際も充電のストレスから解放されるので仕事の能率を上げることにもつながると思います。


実際にいろいろな企業に出向いた際に使われているパソコンに目を向けると、Panasonic のレッツノートが使われていることが多いのに気付かれると思います。利便性や耐久性、信頼性などを考慮すると、多少費用はかかってもこちらのパソコンに絞り込まれるのだと思います。

私も実際にレッツノートを持たせてもらったことがあるのですが、持った瞬間 アッ! と声を出して驚いてしまいました。モバイルPCにしては見た目が少し分厚く見えますが、本当に中身が入っているのかと疑ってしまうくらい軽いのです。女性でも片手で軽々と持ち上げられます。持ち歩くことが全く負担に感じません。この軽さに加えて耐久性が備わっているわけですから、いかに凄い製品なのかが想像できるかと思います。ビジネスモバイルPCを求めているのであれば選択肢からは外せませんね。


では、レッツノートにはどのような製品が用意されているのでしょう?

多くのパソコンメーカーではシリーズ名が毎年同じなので 「 ○○シリーズ 」 といった分け方で紹介できるのですが、レッツノートは販売される製品の名称が変わることがあるので、シリーズ名で分けていくことができません。そこで、以下のような分類で見ていくとわかりやすいと思います。( 直販サイト: Panasonicのパソコン直販サイト


  1. 大画面モバイルPC
  2. 1 よりも小さなモバイルPC
  3. タブレットモバイルPC
  4. 最もコンパクトなモバイルPC


パナソニックで製造されている製品は、全て持ち運びに適したモバイルPCなので、あとはどのような使い方をするのかによって選ぶべき製品が変わってきます。

たとえば、画面やキーボードが大きいものを求めているのであれば 1 を選ぶべきですし、荷物がかさばらないよう極力小さなものを求めているのであれば 4 を選ぶべきでしょう。中間のサイズがよければ 2 か 3 になりますね。

また、光学ドライブが必要なのであれば 1 か 2 を選ぶことになります。

あるいは、対面でのプレゼンテーションを行うことが多いのでタブレットモードとして使えるものがよいのであれば 3 か 4 を選ぶべきですね。

このように、あなたがどのような使い方をするのかで選ぶべき製品は変わるので、この辺りを考慮しながら絞り込んでいくといいかもしれません。

働き方改革によりモバイルワークが進むこれからの時代には最適の製品なので、是非選択肢に入れておきたいところです。


Panasonicパソコンの生産国は?


「 Made in 神戸 」 にこだわり、


神戸工場


で基板からオリジナルのノートパソコンを生産しています。大阪府守口市に開発部門の拠点があり、製造だけでなく開発工場としての役割も担っているようです。

ちなみにパソコンを購入する際に生産国を気にされる方もいるかもしれませんが、国内生産か海外生産かでパソコンの品質に大きな差が生まれるとは言い切れないと思っています。

これは全てのメーカーに共通して言えることですが、パソコンで使われる部品は世界各国 ( 米国・日本・欧州・中国・台湾・東南アジア諸国など ) で製造されていて、各メーカーはそれらを組み立てて販売しているので、個人的には国内生産であろうと海外生産であろうと大差はないと考えています。

グローバル化により生産拠点の国際分散が進んだいま、製品の良し悪しを左右するのは生産国ではなく、メーカーがどのような品質基準に基づいて設計や開発を行っているのかという点なので、こうした点を考慮して選ぶようにした方が納得のいく買い方ができると思います。( ※ 詳しくは 各パソコンメーカーの特徴と選び方は? を参照。 )

これはパナソニックの場合も同じで、国内の工場で生産を行っていても海外から部品を調達しているということに変わりありません。ただ、高品質な製品開発 と キメ細かなカスタマイズ、そして改良・改善への素早い対応を重点に、国内での開発と製造を行っており、他のメーカーと比べても品質基準は非常に高いといった印象を受けます。軽量化と堅牢性を兼備したモバイル PC を購入される際は必ず選択肢に入れておきたいメーカーです。


Panasonicパソコンを買うなら?


パナソニックの直販サイトで購入すると納得した買い方ができると思います。

直販サイトではカスタマイズ注文に対応しているので、クリックして選んでいくだけで、あなたの使い方に合わせたオーダーメイドパソコンを作ることが可能です。

カラーも豊富に用意されていますし、タイミングがよければ


キャンペーン や クーポン


を利用して通常よりも安価に購入できるメリットもあります。

必要最低限のスペックで注文すれば費用を抑えることもできますし、高性能のものを求めているときも用途に合わせたスペックにして注文することも可能です。

ちなみに、カスタマイズ注文 の流れについては、




で わかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


それと、パソコンの保証期間は 1 年というメーカーが多いのですが、Panasonicの直販サイトで購入すると故障に対して


無償で 3 年保証


が付いてくるようです。この他にも、自然災害 ( 台風・洪水・落雷など )や 火災、盗難 などにも対応した


3 年特別保証プレミアム


というのもオプションで用意されているので、必要に合わせて付けることができます。これらの保証は、パナソニック直販サイトから購入した方限定のようですね。


なお、納期はカスタマイズ注文で 10 日営業日 です。急ぎの際は早めに注文されておくといいかもしれません。

以下にパナソニックの直販サイトを紹介します。




上記の直販サイト内で実際に価格を確認されてみたらわかると思いますが、レッツノートの販売価格は他のメーカーと比べても段違いに高いです。高価なので私は手が出ないのですが、直販サイトで製品について調べれば調べるほど対価を払うだけの価値がある製品に思えてきます。それだけ利便性を追求して造り込まれているということですね。安心と信頼を重視される際は必ず選択肢に入れておきたい製品です。

ちなみにビジネスPCの購入を検討されているのであれば、以下のメーカーも一緒に比較されることをお勧めします。( 各メーカーの特徴については以下の記事を参照 )




官公庁や企業へ出向いたときに、使われているパソコンに目を向けると Panasonic の他に 富士通 のロゴの入った PC もよく目にします。実際に国内でのシェアも高いようですね。特にモバイルノートPCには、満員電車を想定した天板全面加圧試験や、閉じた状態で天板にひじをつくような状況を想定した 1 点加圧試験、さらに机からの落下を想定した落下試験などを突破した高度な堅牢性を備えた製品も用意されているので、ビジネス用途の モバイルノートPC を検討される際は選択肢から外せません。静音設計のキーボードなので、大学生が図書館などで使うのにも最適です。

NEC は、世界最軽量を謳った モバイルノートPC にも力を入れているので、職場や取引先、学校などへ頻繁に持ち出すことが多いのであれば選択肢に入れておきたいメーカーです。法人向け PC でも 軽量モバイルノート が用意されているので、価格や機能を一緒に比較してみましょう。

エプソン は、サポートの手厚さに定評があります。他メーカーにはない細かいサポート内容もオプションで用意されているので、万一のトラブルに備えておきたいときはこちらを選ばれると安心です。また、デスクトップの種類も多く、コンパクトなタイプも用意されているので、ビジネス用途の製品を選ぶ際は一緒に比較されることをお勧めします。

一方、価格を重視されるのであれば海外メーカーは外せません。特に DELL は選択肢に入れておきたいところです。米国企業で世界シェアもトップクラス、ラインナップも豊富で、低スペック機 から プロ仕様の高性能機 まで幅広く用意されているのが特徴です。また、海外でも現地サポートを受けられる 「 International Services Program 」 というサービスも用意されているので、海外へ持ち出すことが多い方はこうした点も考慮しておくと安心だと思います。

HP も DELL と同様、世界でもトップクラスのシェアを誇る米国のパソコンメーカーです。他のメーカーに比べてデザイン性が優れていて、耐久性の高い製品も用意されているのが特徴です。特に 「 Eliteシリーズ 」 や 「 一部の Proシリーズ 」 では、米軍調達基準に適合した製品も用意されているので、「 タフなノートパソコンを手に入れたい…でも費用は抑えたい 」 というとき、HP はその悩みの解消に一役買ってくれるはずです。洗練されたデザインなので、取引先相手に与える印象も変わるでしょう。


Panasonic のパソコンと一緒に比較して、あなたの用途に合ったパソコンを選んでみると良いかもしれません。

参考にしてください。





パソコンを効率よく選ぶコツ


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は?
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう

インターネット回線について理解してみよう





スポンサーリンク